この題名で書き始めてから、(1,2,3,4,)長いシリーズになってしまったので、(たいしたシリーズじゃないけど。。汗)今日で最終回にしたいと思う。

 

2か月半の日本滞在から帰ってきて思ったことは、

「予備知識(日本語の)」がないのに、いきなり日本に行ったからといって、日本語が話せるようにはなるわけがないということだ。。

 

当たり前だけど。。(汗)

また、兄弟姉妹4人組なので、学校にいるときは、別行動なのだけど、家にかえってくれば、英語で話しまくりだったということ、

そして、割と英語を習っている子供が多く、学校のクラスのみんなは、親切にも、「英語」で話してくれたということも、あまり上達しなかった理由かもしれない。。

 

「どうやって、会話してるのー・」と聞いた時、

「みーんなやさしいよ。英語で話してくれるよ。」

というので、

「だめじゃん。日本語で話す努力しないとー」

といったが、

「みんな英語話したいんだって!!うふふ」

といわれてしまった。

 

学校の先生にも、「みんな英語の勉強ができて、うれしいみたいです」と言われて、ぎょぎょぎょっとなったが、「日本語わかりますか?・」と心配そうな校長先生や、担任の先生に「少しは日本語わかりますから、大丈夫ですー」といって、無理やり学校にいれてもらった経過があるため、「日本語でおねがいします!!」とは強く言えなかった弱気の母であった。

まあ、なんていったって、子供たちが日本語話せなくなってしまったのは、私の責任なので、学校や人様を当てにしたのはまちがいだったのだろうな。

 

ということで、

「これは私の責任だ。私が本格的に教えないとだめだわこりゃ。もう、彼らは外国人。。日本人でもあるけど、頭の中はすっかりイギリス人。こうなったら、日本人の私の子供として、日本語を教えるのではなく、外国人として教えよう」

 

と、自分の非を認めることから始まり、(苦笑)

 

日本語教師の資格を取って、実の子供に教えることになったわけでありました。。。

f:id:superokan:20160523041358j:plain

 

↑2015年

原宿にて。。

 

ListView

2018/03/10

ListViewは、リストビューを扱うクラス・・・。

ListView クラス (System.Windows.Forms)

MFCのCListCtrlの時と同様に、リストビューへのアイテム追加や、選択されているアイテムの取得などを行う・・・。

f:id:BG1:20160421165858p:plain

を選択・・・。

f:id:BG1:20160421165935p:plain

このように配置・・・。

f:id:BG1:20160421170019p:plain

ちょっとForm1を広げる・・・。

f:id:BG1:20160421170117p:plain

[View]を[LargeIcon]から、

f:id:BG1:20160421170203p:plain

[Details]にする・・・。

f:id:BG1:20160421170342p:plain

TextBoxとButtonもこのように配置・・・。

f:id:BG1:20160421170448p:plain

今回は1項目ではなく1行まるごと選択したいので、listView1の[FullRowSelect]を、

f:id:BG1:20160421170555p:plain

Trueに・・・。

Form1のLoad時に、

listView1.Columns.Addでヘッダを追加・・・。

button1のクリックで、

アイテムを追加する・・・。
まず、3要素分のstring配列itemを用意して、textBox1~textBox3のTextを格納・・・。
ListViewItemのインスタンスを作成し、そのコンストラクタにitemを渡す・・・。
できたListViewItemのインスタンスをAddに渡す・・・。
これで追加される・・・。

button2のクリックで、

選択されている行の各列のテキストをtextBox1~textBox3のTextにセットする・・・。
listView1.SelectedItemsで選択されている行が取得できるが、複数行選択されている可能性もあるためlistView1.SelectedItems[0]として、選択されている最初の行を取り出すようにする・・・。
それをListViewItem型lvitemに格納したら、lvitem.SubItems[0].Textで0列目のテキストが取得できる・・・。
それをtextBox1.Textに渡す・・・。
lvitem.SubItems[1]はtextBox2.Textに、lvitem.SubItems[2]はtextBox3.Textに渡す・・・。

f:id:BG1:20160421172906p:plain

button1を押すと、

f:id:BG1:20160421172924p:plain

"Taro"が追加される・・・。

f:id:BG1:20160421173025p:plain

また押すと、

f:id:BG1:20160421173050p:plain

"Jiro"も追加・・・。

f:id:BG1:20160421173116p:plain

また押すと、

f:id:BG1:20160421173135p:plain

"Saburo"も追加・・・。

f:id:BG1:20160421173339p:plain

"Jiro"を選択して、button2押すと、

f:id:BG1:20160421173429p:plain

テキストボックスにJiroのものがセットされた・・・。

f:id:BG1:20160421173513p:plain

"Taro"を選択、button2で、

f:id:BG1:20160421173629p:plain

"Taro"に・・・。

f:id:BG1:20160421173650p:plain

"Saburo"を選択、button2で、

f:id:BG1:20160421173716p:plain

"Saburo"になった・・・。

Sample/Program.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Form1.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub
Sample/Form1.Designer.cs at master · bg1bgst333/Sample · GitHub

ANAマイレージクラブ会員で案内メールが届いた方限定の国内旅作キャンペーンが始まりました。

チョイスdeスマイルキャンペーンはANAホームページのMYキャンペーンに表示されるのではなくメールで届きますので、見逃していないか、そのままゴミ箱に行っていないか確認してみて下さい。

キャンペーン内容

f:id:nonbirimile:20170707222239p:plain

キャンペーン期間は2017年8月31日(木)23:59まで、出発対象期間は2017年7月8日(土)から2018年3月31(土)までとなっています。

f:id:nonbirimile:20170708000113p:plain

チョイスdeマイルと言うキャンペーン名の通り、国内旅作を購入するとマイルプレゼントか最大50000円クーポン利用のどちらかが選択出来るというキャンペーン内容になっています。マイルを選択した場合は国内旅作購入で2000マイルプレゼント、クーポン選択なら国内旅作購入時に最大50000円利用可能なクーポンが使えます。
気になるクーポン内容を見て行きましょう。

f:id:nonbirimile:20170708001202p:plain

f:id:nonbirimile:20170708001748p:plain

f:id:nonbirimile:20170708001852p:plain

2017年9月30日(土)出発までと2017年10月1日(日)以降出発でクーポン内容が少し異なります。2017年10月1日(日)以降出発分クーポンのほうが最低金額条件が若干安くなっています。旅行代金総額条件のない2000円クーポンが目を引きますが国内旅作で20000円を切る価格を見た事がないので割引率は10%切る感じでしょうか。割引率や一番利用しやすい価格帯を考えると5000円クーポンが現実的でしょうか。

5000円クーポン利用の活用方法

2017年9月30日(土)出発までの5000円クーポン利用条件である30000円以上の国内旅作を検索してみました。

f:id:nonbirimile:20170708004117p:plain

f:id:nonbirimile:20170708004302p:plain

検索の一例ですが、2017年9月7日羽田発福岡2泊3日1名1室で30800円。5000円クーポン利用の条件である30000円を満たしていますので5000円クーポンコードを入力すると25800円に。2泊3日でホテルは中洲からも近いマリンホテル新館。

f:id:nonbirimile:20170708010312p:plain

羽田-福岡往復は割増料金なしの便が多いのが嬉しいです。復路は19:40発以降の便も割増なしでした。最終日も福岡で晩御飯を食べてから東京に帰れます。

旅作タイムセールを併用する

検索にもうひとひねり加えてみましょう。

f:id:nonbirimile:20170708011214p:plain

今度は1泊2日のプラスマイルを1000マイル以上に設定して検索。最安はホテル法華クラブ福岡で30800円、クーポン利用で25800円。博多駅からANAクラウンプラザ福岡を通り過ぎて更に少し歩きますが中洲も徒歩圏内となかなかいい場所にあります。ここでポチッてはいけません。「この施設の全てのプランを見る」をクリックすると・・・

f:id:nonbirimile:20170708011940p:plain

なんと!プラス2000マイルが最安の30800円で選択出来るではありませんか!キャンペーンクーポン利用で25800円、2000マイル獲得です。(もちろん羽田-福岡往復分のマイルもプラスされます)キャンペーンでマイルを選択した場合は30800円で4000マイル獲得になります。

国内旅作タイムセール時はプラスマイルを狙え!という事ですね(^^)

旅作のPP積算率は50%ですので羽田-福岡の片道は567PP、往復で1134PP。5000円クーポン利用時の25800円で計算するとPP単価は約20.1です。ANAゴールドカード所有でプラチナステイタスだと往復で約1100マイル貯まります。SFC修行で利用するというよりは福岡へ出張や旅行ついでにマイルを多く貰えるといった感じでしょうか。

どんな人にメールが来ているのか?

Twitterでフォロワーさんにキャンペーンメールが来ているか尋ねてみた所、多くの方からご回答をいただきました。感謝です!簡単にまとめてみた所、

キャンペーンメールが来た・・・14人
キャンペーンメール来ない・・・8人

サンプル数が少ないですが、メール来た方のほうが多いですね。ステイタスや旅作利用歴はまちまちで選考基準がイマイチわかりませんでした、スイマセン(>_<)

対象者か確認出来るよう以下にキャンペーン登録ページのURLを置いておきます。

チョイスDEスマイルキャンペーン

関連記事

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

ユナイテッド航空からグアム往復の格安運賃が出ていますのでご案内です。

f:id:nonbirimile:20170517183347p:plain

 現地滞在日数は2日間。5月の金・土出発以外は最安値の34520円です。

f:id:nonbirimile:20170517184352p:plain

往路は成田発17:35のUA197便か21:20のUA874便が最安値。

f:id:nonbirimile:20170517190501p:plain

復路の最安値はグアム発6:55のUA828便。

f:id:nonbirimile:20170517190849p:plain

往路・復路の最安値合計でコミコミ34520円になります。

成田-グアムの区間マイルは1558マイル、往復で3116マイル。予約クラスはG、ANAにマイル加算する場合は積算率30%になりますので935マイル獲得となります。ANA加算にすればPPも935獲得出来ますがPP単価は悲しくなってくるので計算しないでおきましょう。

ユナイテッド航空グアム往復特別運賃

7月30日

2018/03/10

f:id:kurukurupanpan:20130731201820j:plain
 
今日も蒸し暑く夏バテバテ。
そんなときには、冷やしたぬきそばもどきを。
 
きゅうりと大根をすりおろし、茄子を素揚げして、
めんつゆにごま油をちょびっと入れて、完成〜!
 
家族から大好評でした。特に、兄は大喜び。
 
きゅうりって千切りにして入れがちだけれど、すりおろしたのも新鮮でなかなか良い。
 

これ、好きなネタです。

 

上目遣いと

とりあえずアーメンするあたりが

ツボです(笑)

 

これ、誰の絵なんでしょうか・・

スポンサーリンク

 

f:id:AR30:20140420210131p:plain

【ボケ】上の部屋のヤツがドンドンうるさく、イラッとしたけど、よく考えるとここ最上階でメチャ恐い。とりあえずアーメン : ボケて(bokete)

 ロック・フィールドが9日発表した2016年4月期の連結決算は、純利益が前の期に比べ37%増の16億円と最高益を更新した。従来の量り売りに加えて、パック化したサラダや惣菜類を販売する業態を増やした。総じて惣菜類が好調だった。期末配当は32円と、従来予定の27円から増額。年間配当は前の期に比べ5円増配の50円になった。

  売上高は2%増の499億円、営業利益は29%増の25億円だった。主力ブランドの「RF1」はサラダ・フライが伸び悩んだほか、一部の店舗を「グリーン・グルメ」に転換したこともあり売上高が前の期に比べ1.1%減少した。一方グリーン・グルメは26.5%増、和惣菜の「いとはん」は6.6%増などと惣菜系の業態が好調。コロッケ専門店の「神戸コロッケ」は6.9%減と苦戦した。

 17年3月期の連結業績予想は純利益が6%増の17億円と、2期連続で最高益を更新する見通し。朝食向けや、子供・高齢者向けなど新たな分野の製品開発にも乗り出す。売上高は4%増の517億円、営業利益は11%増の28億円を見込む。年間配当は25円と、5月1日付で実施した株式分割を考慮した実質ベースで前期据え置きを予定する。

 同時に発表した5月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.1%増だった。このうち神戸コロッケが前年同月比3.5%増と回復した。

餃子の店「平塚」 美味しい本格宇都宮餃子が食べれる店が浦添にあると言う情報をキャッチしたので早速車を飛ばす。

店内はいがいとキレイでビックリ、メニューは「焼き餃子5個250円」「水餃子5個250円」「持ち帰り冷凍餃子5個230円」のみ!これ一本です!不味いわけがない。

店内で焼き餃子を食べたかったのですが、今回は持ち帰り冷凍餃子を購入して家で食べることに。

自宅に到着し早速調理。分厚い餃子のあんに、厚めのモチモチ生地、噛むと肉汁が溢れんばかりに、、、たまらん。今のところmyベスト餃子認定です。

R0020276

R0020275

R0020278

R0020279

R0020280

R0020282

  • 1.速報:「CiNii、論文データの提供を再開」
  • 2.一連の「Cinii消失騒動」についての感想

1.速報:「CiNii、論文データの提供を再開」

 【2017.4.7_1941更新】「Ciniiがなくなる?!」という噂の真相~「「CiNiiで論文が見られない」電子図書館終了に困惑の声」(ITmediaビジネスより)~ - 仲見満月の研究室

↑この記事の更に続報が10日、出ました。下のITmediaニュースの記事です。

(以下、ニュース記事)

www.itmedia.co.jp

 

 国立情報学研究所(NII)は4月10日、論文検索サービス「CiNii(サイニー) Articles」で、停止していた論文PDFデータのダウンロード提供を一部再開した。3月までCiNiiで公開していた全約378万件の論文のうち、約110万件の提供を再開。「J-STAGE」への移行が完了した論文も含めると、約199万件が閲覧可能になった。残りの論文についても、学会などと協議し、可能なものは再公開する予定だ。

 

 NIIは「利用者の利便性を考慮し、論文データ提供の再開を決めた」という。

(CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」 - ITmedia NEWS)

とのことです。 そもそも、この4月5日に「CiniiでPDFファイルが閲覧できなよ?!」ということが、「Cinii消失騒動」になっていました。この騒ぎの経緯は、前回の先月のJ-STAGEへのサイバー攻撃と国の学術情報検索サービスの問題~続・「「Ciniiがなくなる?!」という噂の真相」~ - 仲見満月の研究室の「1.前回の記事のあらすじ」に詳細が載っていますので、そちらでご確認ください。

 

f:id:nakami_midsuki:20170410233521p:plain

 

J-STAGEというのは、文科省の関連機関である科学技術振興機構(JST)が運用する「電子ジャーナル出版プラットフォーム」です。一方、Ciniiのほうは、JSTとは別の国立情報学研究所が運営・管理しています。CiniiのほうがJ-STAGEよりも、より検索に特化した学術情報検索サービスだったようで、J-STAGEのほうが学術ジャーナルのページから論文PDFを閲覧できるとか、よりカバー範囲が広いといったらいいイメージです。

(書誌情報は、J-STAGEのほうは学術ジャーナルの発行者が入れている模様)

 

そもそも、CiniiからJ-STAGEへの論文PDFを含む機能移行は、2014年に「国立情報学研究所の電子図書館事業」の終了が告知され、そこから2年のうちに、Ciniiでの論文PDFの公開が終わることも、言われていたそうです。そうだったのですが、事前に告知され、情報を受け取っていた人たちがいたにも拘わらず、CiniiからJ-STAGEへの移行作業には時間がかかり、今回、CiniiでPDFが見らえないというところから、「Cinii消失騒動」は発生しました。

(詳細は、先月のJ-STAGEへのサイバー攻撃と国の学術情報検索サービスの問題の「3.2014年に国立情報学研究所の電子図書館事業の終了告知とその周辺の問題」)

 

この「Cinii消失騒動」から約一週間、本日10日、冒頭に引用したとおり、Ciniiで「停止していた論文PDFデータのダウンロード提供を一部再開した」。今年3月まで公開していた全論文約378万件のうち、その約3割をの提供をCiniiで再び検索者が見られるようにした、ということです。再び、閲覧できるようになったこの199万件の内訳は、

J-STAGEに移行できていない論文(約22万件)と、学会誌の発行終了などで移行予定がない論文(約88万件)の合計約110万件。

(CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」 - ITmedia NEWS)

であり、既にJ-STAGEへ移行している約89万件は、Ciniiの論文情報ページからJ-STAGEへのリンクを押すと、PDFが閲覧可能だそうです。

 

今後、Ciniiを管理している国立情報学研究所(NII)としては、各方面と提携し、

 J-STAGE以外に移行予定だったり、学会で移行方針が決まっていなかったり、NII-ELSで有料提供されていた論文は公開を停止したままだが、NIIは今後、各学会や科学技術振興機構と協議し、無料公開が可能なものについては、ダウンロード機能を提供する方針だ。

(CiNii、論文データの提供を再開 「利用者の利便性を考慮」 - ITmedia NEWS)

 ということをしようとしているそうです。

 

 

2.一連の「Cinii消失騒動」についての感想

結局、NII-ELSで公開されていた論文PDFのうちの一部しか、これからは、見られなくなるんかーい!とツッコミを入れたいのが、現在の正直な気持ちです。おまけに、前回の記事で、先月の8日にJ-STAGEが外部からサイバー攻撃を受け、一週間近くサービスの利用停止をしていたことをお伝えしました。CiniiからJ-STAGEへの機能移行に時間がかかりすぎていて、本当に日本は国として「研究成果の電子文献の管理を含めて、学術情報サービスに力が入れられていないんだなぁ」と改めて、実感しました。つまり、こっちに割けるお金が回ってきていなんです。

 

Ciniiでの一部の論文PDFの公開を再開したものの、もう、国に頼っていられないから、Twitterはじめ、ネット上のあちこちで声が上がっているように、各学会や民間企業、自治体で論文PDFを集めて検索できるプラットフォーム作っていき、それを組織化していくしかないでしょうね。

 

個人単位でできそうなことは、次のようなことかもしれません。

一部の研究者ユーザーのの方々が自分の論文の情報と公開先のURLに「 #CiNiiは闇に呑まれたから私の論文を読め 」のタグを付ける動きが始まっています。これも、学術情報の広い意味での保存に寄与するかもしれません。

(しないかもしれません)

(先月のJ-STAGEへのサイバー攻撃と国の学術情報検索サービスの問題~続・「「Ciniiがなくなる?!」という噂の真相」~ - 仲見満月の研究室)

 

もっと効果的な方法がありましたら、どなたか教えてください。 

荒川弘、スクゥエアエニックス。はい、これも安心ブランドのハガレンです。イエァ。相変わらずおっもしれぇなぁ。何でこんなにおもしれぇのか解らないぐれぇの圧倒的な漫画力。すさまじいです。今回はバトルしてないわけですけどもりもり面白かったです。そして強烈なヒキ。読ませるなぁ。